該当作なし

フェアリーキス大賞についてのお問い合わせはこちらまでお願いします。

 

info@j-publishing.co.jp

 

※選考に関するお問い合わせ、ご質問には応じ兼ねます。

フェアリーキス大賞も三回目を迎え、前回同様レーベル色やトレンドを意識しつつも、さらに作家様の個性を出した力作が全513作品応募されました。

 

ここ数年、〝悪役令嬢もの〟〝ざまぁもの〟〝婚約破棄〟というテーマで書かれた作品が人気を集めており、応募された中にもそういった作品が多く見られました。そんな中、そういった人気の設定にのみ頼ってしまい、キャラクターを魅力的に見せる、ということを取りこぼしている作品が見られたのも確かです。目立った個性や自主性のないヒロイン、かっこいいだけのヒーロー、何となく出てきている脇役たちでは、いくら世界観やストーリーを作り込んでも読者を最後まで引っ張っていくことは難しいかと思われます。

今回は、キャラクターの長所、短所、背景などもしっかり考え、その上で魅力的な見せ方をしている上記の4作を選出いたしました。

いずれも書籍化に向けて、積極的にお話を進めていきたいと考えております。

 

また他にも設定、キャラクターが魅力的な作品はいくつかありましたが、「ここは書くべきではないか?」と思われる途中の展開を簡単な描写で済ませているがために、他の作品と比べて物足りなく見えてしまったものもあり、大変もったいなく感じました。

書きたい部分だけを優先して書くという気持ちは分からないわけではないのですが、そこをしっかり書くことでより物語の展開に説得力を与えられたのではないかと思います。

 

今後もフェアリーキスでは、新たな作品を募集していきますが、今回選外となった作品でも、レーベルとしてまだ未成熟だった、もしくは時勢に合ってないという理由で選ばれなかったものがあります。そういった作品でも、また改めて評価する場合もありますので、再応募をお待ちしております。

これからも、フェアリーキスをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

編集部一同

 

 

たくさんのご応募をいただきまして、ありがとうございました。

受賞作はJパブリッシングより刊行予定です。

お問い合わせ

Copyright 2018 JPUBLISHING Co., Ltd.

たくさんのご応募をいただきまして、ありがとうございました。

受賞作はJパブリッシングより刊行予定です。